商品数 / items 0点 合計 / total amount 0円

思想地図β vol.2 特集:震災以後

画像をクリックで拡大 / Click to enlarge

思想地図β vol.2 特集:震災以後

販売価格(税込) / Price w/tax 2,057 円
商品コード: SB02D
数量 / Quantity


A5判 本体252頁 2011年9月1日発行 ISBN:978-4-9905243-1-9

2011年3月11日に東日本一帯を襲った未曾有の大災害。そのような危機のなかで言論あるいはメディアになにができるのか、復興に向けてどのような思想、どのようなヴィジョンが必要なのか。言論誌としてあらためて自らの立ち位置を検証するとともに、新時代の言葉の可能性を開くべく、『思想地図β vol.2』を緊急出版します。
※本販売価格のうち、635円分を東日本大震災の被災地へ義援金としてお送りいたします。

 

巻頭言 震災でぼくたちはばらばらになってしまった 東浩紀
震災と言葉1 詩の礫 一〇 和合亮一
震災と建築 復興計画β:雲の都市 藤村龍至+東洋大学藤村研究室
ルポルタージュ ソーシャルメディアは東北を再生可能か——ローカルコミュニティの自立と復興 津田大介
震災と社会 断ち切られた時間の先へ——「家長」として考える 猪瀬直樹+村上隆+東浩紀
大阪シンポジウム 災害の時代と思想の言葉 鈴木謙介+福嶋亮大+浅子佳英+東浩紀
仙台シンポジウム 震災で言葉になにができたか 石垣のりこ+鈴木謙介+瀬名秀明+東浩紀
震災と政治 震災復興とGov2.0、そしてプラットフォーム化する世界 佐々木俊尚
震災と文化 「終わりなき日常」が終わった日 竹熊健太郎
震災と科学 私たちはどのような未来を選ぶのか 八代嘉美
東大病院放射線治療部門 中川恵一氏インタビュー
震災と言葉2 福島から考える言葉の力 和合亮一+東浩紀
災害言論インデックス——震災でひとはなにを語ったか 災害言論調査チーム
寄稿者一覧
編集後記・奥付
English Abstracts and Translations

 

【発送について】
発送は原則、毎週火曜日と金曜日に行います。火曜・金曜の正午までに入金が確認できたご注文については、当日中に発送いたします。 国内の発送については、厚さ2cm以下のものは「クロネコDM便」で、それ以上のものは「ゆうメール」「レターパック」「エコ配」「ヤマト宅急便」等のサービスで、東京・五反田の事務所より発送させていただきます。国外の発送については、SAL( エコノミー航空)便のサービス地域内ではSAL便を、対象外の地域では航空便を利用いたします。

【送料について】
国内・国外すべての発送について、送料を100円いただきます。

販売価格(税込) / Price w/tax 2,057 円
商品コード: SB02D
数量 / Quantity

この商品に対するお客様の声

その他の商品

思想地図β vol.1 特集:ショッピング/パターン

販売価格(税込) / Price w/tax 2,484 円

購入・詳細ページへ